サンスター文具が主催する「第21回 文房具アイデアコンテスト」の応募受付が、11月1日に開始される。

求ム、新しい文房具!
求ム、新しい文房具!

今年で21回目を迎える同企画は、「こんな文房具があればいいな」というアイデアを一般募集する“文具業界で最も歴史のある”コンテスト。歴代受賞作品には実際に商品化されたアイデアもあり、最近のヒット商品である新感覚ふせん「ピリット」も同コンテストから誕生したそうだ。

切り取るとデザインが変わるふせん「Piri-it(ピリット)」
切り取るとデザインが変わるふせん「Piri-it(ピリット)」
 
今回の募集テーマは「ととのえる」。身の回りの整頓だけではなく、想いや考え、人との関係など幅広いシーンが対象とのこと。一般部門と中学生以下を対象としたジュニア部門の2部門で募集し、一般部門のグランプリには賞金100万円が、ジュニア部門は商品券10万円分と副賞が贈られる。

前回のグランプリ作品。テーマは「超」  ( 左が一般部門、右がジュニア部門)
前回のグランプリ作品。テーマは「超」
( 左が一般部門、右がジュニア部門)

応募受付期間は2016年1月31日まで。結果発表・表彰式は2016年5月29日を予定している。応募方法等はサンスター文具公式サイトを確認のこと(コンテスト特設ページは11月1日開設予定)。