「HUMMINGBIRD(ハチドリ)」は、世界一軽い折り畳み自転車。英国Hummingbirdが開発した。


「HUMMINGBIRD」のフレームはカーボンファイバー製。これにより、16インチ変速機無し版で重さわずか6.5キロを実現した。Hummingbird社によれば、この重さはMacBook Proなら3台分、スイカなら1個分、そしてネコなら2匹分でしかないそうだ。

「HUMMINGBIRD」の重さは
「HUMMINGBIRD」の重さは

MacBook Proなら3台分
MacBook Proなら3台分

スイカなら1個分
スイカなら1個分

ネコなら2匹分でしかない
ネコなら2匹分でしかない

いまひとつぴんとこない例えだし、我が家で昔飼っていたネコは1匹で7キロを超えていた記憶があるのだが、それはさておきこの6.5キロという軽さは確かに驚異的だ。大人の男性なら片手で楽に持ち運べるし、子どもでもなんとか抱えられる重さだからだ。「HUMMINGBIRD」には20インチ版も用意されるが、こちらも重さ7キロ程度を目指すという。

6.5キロなら、子どもでも持てる
6.5キロなら、子どもでも持てる

「HUMMINGBIRD」は、都市部での通勤利用者向けに設計された自転車。軽さを追求したのは、自転車をかついで階段を駆け上がる人のためだという。

階段、楽勝!
階段、楽勝!

わずか3ステップでの簡単折り畳み機能も搭載。折り畳んだあとは、フレーム部分を掴めば安定して、楽に持ち運べるそうだ。オフィスや自宅の部屋に収納するにも便利だろう。

折り畳みは3ステップ
折り畳みは3ステップ

折り畳み後はフレームを掴めば安定  バッグ感覚?
折り畳み後はフレームを掴めば安定
バッグ感覚?

駐輪場のないオープンカフェでも便利
駐輪場のないオープンカフェでも便利

画像を見て、「リアにブレーキがないのでは?」と心配する人もいるかもしれない。Hummingbird社によれば、画像はプロトタイプ版で、製品版ではリアにもキャリパーブレーキが搭載されるとのことだ。また、雨の日にも自転車で通勤する人向けに、泥よけも装着されるという。

安心してください  リアブレーキ、付いてますよ!
安心してください
リアブレーキ、付いてますよ!

英国Hummingbirdは現在、製品化に向けてkickstarterで出資者を募集中。記事執筆時点では、16インチ変速機無し版が1,100ユーロ、16インチ5段変速機付き版が1,250ユーロ、20インチ変速機無し版が1,250ユーロ、20インチ5段変速機版が1,300ユーロの出資で入手可能だ。配送は2016年8月を予定。日本への配送にも対応している。

でも、日本への配送料金は未定
でも、日本への配送料金は未定

自転車を自分の好きな場所に持ち運んで使いたい。そんな夢を持つ人は昔からたくさんいたが、実現できないでいた。だが、「HUMMINGBIRD」が登場したことで、この夢は実現に一歩近づいたかもしれない。