自分専用のファルコン号を作ろう!
自分専用のファルコン号を作ろう!

デアゴスティーニ・ジャパンから、パーツ付き組み立てマガジン「週刊 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン」(全100号)が2016年1月5日に発売される。創刊号は特別価格の499円、2号以降は1,998円(ともに税込)。全国の書店(一部地域をのぞく)および同社のWebサイトで購入できる。

「週刊 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン」
「週刊 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン」

同シリーズでは、毎号付属するパーツを組み立てていくことで「スター・ウォーズ」シリーズに登場する高速艇「ミレニアム・ファルコン」の模型が1台制作できる。機体はシリーズ2作目「帝国の逆襲」で使用されたプロップ(撮影用の小道具)を1/1スケールで再現したもので、最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の劇中にも多く登場する人気のモデルだそうだ。

撮影で使われた模型を再現
撮影で使われた模型を再現

完成時のサイズはH808×W596×D192mm。バッテリーに接続されたLEDと内部配線により、後方の亜高速ドライブや前方の投光照明、コクピット内部の照明を点灯させたり、船体の上下面に設置された4連レーザー砲や搭乗タラップを可動できたりと、“他にはない”リアルなディテールが楽しめるそう。

機体内部のインテリアや
機体内部のインテリアや

ワーキングライト効果
ワーキングライト効果

可動パーツなどこだわりがいっぱい!
可動パーツなどこだわりがいっぱい!

なお、マガジンではスター・ウォーズに登場するスターシップの魅力を余すところなく解説。ミレニアム・ファルコンにまつわるストーリーやスターシップ・関連兵器の製造メーカーとその技術などのトリビアも紹介していくそうだ。

(C)&TM 2015 Lucasfilm Ltd.