岩合光昭写真展「ねこいぬ」が12月1日から開催されている。40年以上にわたって撮り続けてきた作品を一堂に集めた、ライフワークともいえる写真展。

岩合光昭写真展「ねこいぬ」開催中  (C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office
岩合光昭写真展「ねこいぬ」開催中
(C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office

「猫が幸せになれば、人も幸せになり、地球も幸せになる」と語る岩合氏。今回の写真展では、愛くるしくもたくましいネコたちのベストショットのほか、若き日の岩合氏と一緒に暮らした猫「海(かい)ちゃん」や、猫島として知られる宮城県・田代島で出会った猫たちが紹介されている。

何か、用かニャ?  (C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office
何か、用かニャ?
(C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office

シャーッ!  (C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office
シャーッ!
(C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office

岩合氏は、人間とともに生きる犬を「完璧な存在」ととらえる。犬の写真では、堂々たる風格の柴犬をはじめとする、天然記念物の日本犬6犬種のほか、地球上のいたるところで街角に溶け込んで人と一緒に生きる犬、極地や大自然の中でたくましく生きる迫力に満ちた犬たちを紹介する。

完璧だワン!  (C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office
完璧だワン!
(C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office

でも、眠いんだわん…。  (C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office
でも、眠いんだわん…。
(C)Mitsuaki Iwagoポートレイト:(C)Iwago Photographic Office

■「ねこいぬ」開催概要
開催日程:2015年12月1日~27日
開催時間:10時~17時。
12月18日は20時まで
開催場所:あわぎんホール(徳島県徳島市藍場町2)
入場料:一般800円、小・中・高生400円、未就学児無料。

12月13日11時からと14時からは、あわぎんホール5階で岩合氏のギャラリートークが開催される。「ねこいぬ」入場者は参加無料(写真展の入場券が必要)。トーク終了後には、図録購入者を対象にしたサイン会も実施される。