ゼブラの“芯が折れない”シャープペン『デルガード』シリーズから、新モデル「デルガード タイプLx」が1月21日に発売される。

新年に新しい文房具はいかが?
新年に新しい文房具はいかが?

デルガードは、筆圧や書く角度に合わせて芯をガードする独自の内部機構により、筆記時に強い力をかけても芯が折れないシャープペン。

デルガードの内部構造
デルガードの内部構造

今回発売される「デルガード タイプLx」は、グリップに金属を採用することでペンの重心が低くなり、より安定した書きやすさを実現。軸にもメタリック塗装を施すことでシックな高級感を演出したそう。

また、製図用シャープペンを意識した細長いボディと内部機構が見えるクリアな先端部分によりメカニカルな印象になっている。

メカ好きの心をくすぐる先端部分
メカ好きの心をくすぐる先端部分

芯径は0.5mmで長さは146mm。価格は1,000円(税別)。カラーバリエーションはブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色。