文具にも、不思議がいっぱい
文具にも、不思議がいっぱい

学研ステイフルから、ミステリーマガジン「月刊ムー」の公認文具シリーズが2月に発売される。

月刊ムーは、UFOや未確認動物をはじめ、超常現象、超能力、古代文明や歴史の秘話など世界の謎と不思議をテーマにした“スーパーミステリーマガジン”。1979年創刊、2014年には400号を突破した長寿雑誌だ。

公式サイトも面白い  (出典:月刊ムー公式ウェブ「ムーPLUS」)
公式サイトも面白い
(出典:月刊ムー公式ウェブ「ムーPLUS」)

今回発売されるラインナップは、細部にまでムーの世界観が詰め込まれた6種類。A5ノートとリングメモは、“超常現象に遭遇したらすぐに記録できる”仕様になっている。

A5ノート「超常現象日録」
A5ノート「超常現象日録」

ノート使用例  使いきれるだろうか…
ノート使用例
使いきれるだろうか…

また、書類の出し入れで絵柄が変わるA4ファイルや、使い切ると“サプライズ”が現れるブロックメモも用意されている。

マリーマン(左)とUFO(右)のA4ファイル
マリーマン(左)とUFO(右)のA4ファイル

マリーマンが…消えた…?
マリーマンが…消えた…?

さらに、「ムー調査団」の証である缶バッジには台紙に編集長からの指令が隠されているとか。どのアイテムも、日常にちょっとした刺激を与えてくれそうだ。

これを付けている人と遭遇したい
これを付けている人と遭遇したい