オシャレなランプのよう
オシャレなランプのよう

ソニーから、円筒状の有機ガラス管を採用したグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」が2月13日に発売される。

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」
グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」

この商品は、新開発の加振器で有機ガラス管を震わせることで、より透明感のある音色を実現したスピーカー。人の細かな息遣いや楽器の質感描写に優れ、“まるで誰かが目の前で歌い演奏しているような”音楽体験を演出してくれるそう。

高域を再生する有機ガラス管のトゥイーターのほか、中域を担う小型50mmウーファー、低域を再生するパッシブラジエーターを搭載。有機ガラス全体が円筒状の音源となり、360度全方位で上質な音が楽しめるとか。

さりげなく配された小型ウーファー(左)と、  半透明エッジを採用したパッシブラジエーター(右)
さりげなく配された小型ウーファー(左)と、
半透明エッジを採用したパッシブラジエーター(右)

そのほかフィラメント型LED、ペールゴールドの高剛性アルミニウム筐体を採用するなど、シンプルかつ洗練されたデザインに仕上がっている。

必要最低限の機能以外は底面に
必要最低限の機能以外は底面に

ケーブルレスなので好きな場所に置ける
ケーブルレスなので好きな場所に置ける

専用アプリケーション「SongPal(ソングパル)」(Android/iPhone用)をインストールすることで、手持ちのスマートフォンからサウンド設定や楽曲再生、明るさの調整などの操作ができる。2台をBluetooth接続して、ステレオ再生や2台同時再生も可能。NFC(近距離無線通信)対応。

サイズは直径82×303mm。重さは920g。市場推定価格は7万4,000円前後。現在、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪で先行展示されている。