武内直子氏が描く人気マンガ・アニメ作品「美少女戦士セーラームーン」初の展覧会「美少女戦士セーラームーン展」が、六本木ヒルズ(東京・六本木)で開催される。開催期間は4月16日~6月19日。

アラサーのみんな、集合よ!
アラサーのみんな、集合よ!

美少女戦士セーラームーンは、1990年代に講談社の少女漫画誌「なかよし」で連載され、マンガ・アニメとも人気を博し大ブームとなった作品。2012年より20周年プロジェクトもスタートし、今春にはアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」第3期の放送も決定している。

展覧会では、今回のために武内直子氏が描き下ろした原画を含む多数の原画を展示。90年代のアニメ資料や人気グッズも随所に配し、会場エントランスは作中に登場する「ムーンキャッスル」をデザインするなど作品の世界観が表現されているそうだ。

当時を思い出す資料やグッズも  (c)武内直子・PNP・東映アニメーション
当時を思い出す資料やグッズも
(c)武内直子・PNP・東映アニメーション

なお同フロアにあるミュージアムカフェ&レストラン「THE SUN&THE MOON」のカフェエリアでは、セーラームーンとコラボしたオリジナルメニューやスイーツも提供される予定。

イベント開催場所は東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー。開館時間は10時~22時(最終入館は21時30分)。