東野圭吾氏の推理小説「ガリレオシリーズ」で、物理学者の主人公がビーカーでコーヒーを淹れるといった描写があります。文系の筆者にとっては“ザ・理系”という感じでちょっと憧れてしまうシーン。でも実際に家庭で使うには勝手が悪そうです。

そんな実験器具への憧れと、健康的な食生活も叶えてくれるキッチングッズ「ヘルシーな食事を科学するキッチンサイエンスキット」が、フェリシモから販売されています。

お料理実験、開始!
お料理実験、開始!

この商品は、ヘルシーメニューを提供する社員食堂で話題となったタニタの協力のもと開発されたもの。現在同社が展開している「タニタ食堂」のヘルシーな食習慣が実践できるよう、食材や調味料をきちんと計測できるキッチンツールが毎月1回届くそうです(全6回)。

いずれも実験器具をイメージしたデザインで、タニタ食堂の調理のコツが分かる情報カードも付属。アルコールランプみたいなキッチンタイマーでは、食事時間を意識する習慣も身につくとか。

試薬びんみたいなソルト&スパイスボトル  1g単位で塩が計量できるスプーン付き
試薬びんみたいなソルト&スパイスボトル
1g単位で塩が計量できるスプーン付き

三角フラスコみたいなしょうゆさし  プッシュ式でかけすぎ防止
三角フラスコみたいなしょうゆさし
プッシュ式でかけすぎ防止

懐かしのアルコールランプみたいなキッチンタイマー
懐かしのアルコールランプみたいなキッチンタイマー

購入方法や価格などについての詳細は、フェリシモのWebサイトをご参照ください。