すべては、この1枚から始まった。
すべては、この1枚から始まった。

スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画「ジブリの大博覧会」が、7月7日~9月11日の期間、六本木ヒルズ展望台(東京・六本木)で開催される。主催は東京シティビュー。

今年の夏は、ヒルズでジブリ!
今年の夏は、ヒルズでジブリ!

会場では公開当時を振り返るポスターやチラシなどの広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書といった未公開資料まで多数の資料を展示。また、スタジオジブリ作品のイメージのひとつである“空への憧れ”と海抜250mの眺望を融合させた「スタジオジブリ空飛ぶ飛行機展」や今秋公開の最新作「レッドタートル」関連の企画も用意されているそう。

【ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~】開催概要
開催期間:7月7日~9月11日
開催時間:10時~22時(最終入場21時30分)
場所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
入場料:一般2,300円、高校・大学生1,700円、4歳~中学生1,100円、シニア(65歳以上)2,000円※前売り券あり

同イベントは昨年より愛知県、新潟県でも開催されているが、「レッドタートル」の展示は初めて。最新情報や会期中の混雑状況は公式Twitter(@ghibli_expo_t)で随時発信予定。