「のんべえ」「ごんべえ」「やじろべえ」。「~べえ」と呼ばれるのは、たいてい明るく陽気な人物だ。

「KASABEe(カサベエ)」は、新発想の傘掛け。梅雨の時期を、少し明るく陽気なものにしてくれる…かもしれない。


現在販売されている傘立ては、差込式のものがほとんど。これはときに、傘を傷つけてしまう。またおしゃれな傘を見せるという概念も持ち合わせてはいない。傘立て本体のデザインも、「カワイイ」ものではなかった。

「カサベエ」では「顔」をつくることで、傘掛けにキャラクターを与えた。設置すれば、玄関が明るくなる、カワイイ表情を持っている。

カワイイ傘掛け「カサベエ」
カワイイ傘掛け「カサベエ」

広げられたキャラクターの両手などは傘掛けとして機能。傘を最大で10本掛けられる。従来の傘立てとは異なり、おしゃれな傘を見せることも可能だ。また、従来の傘立てでは収納しづらかった折り畳み傘を下げる突起も用意された。

傘を最大で10本掛けられる
傘を最大で10本掛けられる

折り畳み傘を下げる突起も
折り畳み傘を下げる突起も

その他、傘を開いて掛けたり、レインコートを掛けたりして、雨具を乾かすという使い方もできるそうだ。

開いて掛ければ、乾きやすい
開いて掛ければ、乾きやすい

カラーはホワイトとブラックの2色展開。価格は1万5,660円(消費税込)。