『ぶさにゃん』の沖昌之さんの写真展、6月20日スタート

ネコ写真家と呼ばれる人、増えてきました。でもその中でも、毎日ネコの写真を撮影し、毎日インスタグラムやブログにアップしている写真家さんとなると、沖昌之さんしかいないのではないでしょうか? 沖さんは一日も欠かすことなく、“お外ネコ”たちの写真を撮り続けています。

沖昌之さんの代表作「ネコザイル」
ネコを毎日撮影する沖さんの代表作のひとつ、「ネコザイル」

沖さんの撮影したネコ写真には、他の写真家さんが撮ったものとは違ういくつかの特徴があります。ここではその特徴を紹介していきましょう。キーワードは、「猫を脱いだネコ」「ハイスピードシャッター」、そして独自の「色彩感覚」です。

■「猫を脱いだネコ」 ― お外ネコたちの舞台裏
ネコを飼っている人ならご存知でしょうが、ネコは意外と“オン”と“オフ”を切り替えているもの。知らない人の前では「猫を被って」いることが多いのです。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
この目は“オン”です
かなり、被ってます

でもそんな猫かぶりなネコたちも、沖さんの前では猫を脱ぎ、素のネコを見せてしまうのです。「え?ネコって、こんなしぐさ・表情をする?」と驚くような瞬間が、沖さんの写真には溢れています。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
この子は、“オフ”ってます…。

例えば、沖さんが最近発表した作品の中に、「寝転んだまま、階段を降りてくるネコ」、があります。飼いネコならともかくお外ネコは、心を許した人にしかこんな姿を見せません。このような“オフショット”を撮れてしまうのは、毎日お外ネコに会い、撮影を続けている沖さんならではと言えるでしょう。

 ネコ写真家沖昌之さん作品例
「このままま、降りるの
楽なの」

沖さんの代名詞の一つ、挨拶するお外ネコ「Kissネコ」の写真も、公開され続けています。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「おはよ!」

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「こんちは!暑いね!」

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「また、あした!」

■高速シャッター ― “奇跡の一枚”の秘密
沖さんの写真の特徴の一つに、「奇跡の瞬間が切り取られている」、というのがあります。例えば、ネコが壁を、まるでそこが平地であるかのように歩いていたりしているものです。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「にゃんてこと、にゃいのにゃ」

“奇跡の一枚”を撮れる秘密は、ハイスピードシャッター。沖さんはスポーツ撮影によく使われる、プロユースの某カメラを愛用されているのです。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「にゃにゃにゃにゃ」

そのようなカメラを手にした人は、普通であれば、「プロ野球選手のバットが、ボールを捉えた瞬間を撮りたい!」などと考えてしまうもの。でも沖さんは、予測のつかないお外ネコの動きをとらえるために、このカメラを入手されました。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「にゃ~ん」

この、“他とちょっと違う発想”が、“他とちょっと違うネコ写真”を生み出しているのです。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
方向転換!

■色彩感覚 ― こればかりは、持って生まれたものとしか…
沖さんの写真が、他の写真家の作品と一線を画す、最大の特徴は、独特の色彩感覚にあります。ネコだけでなく、周囲の風景も美しく切り取る。これが、沖さんの作品の新しさです。

ネコ写真家沖昌之さん作品例
「肉球、好き?」

ネコと仲良くなるテクニックは、がんばれば身につくかもしれません。高速シャッターを持つカメラは、がんばって働けばだれでも買えるでしょう。この2つを手に入れれば、沖さんの写真に少し近づけるかもしれません。

ネコ写真家沖昌之さん作品例

でもこの色彩感覚だけは、おそらく誰にも真似ができないものだと思います。

ネコ写真家沖昌之さん作品例

■あなたのスマホに『ぶさにゃん』が! ― Kindle版販売開始
そんな沖さんの写真集『ぶさにゃん』が6月10日に電子書籍化され、Amazon.co.jpで販売されています。スマートフォンやタブレットでぶさにゃんに会えるので、「本があると、部屋が片付かなくて」と考えるリュクスな人や、「引っ越しのとき重くて」と考える面倒くさがり屋さんにもぴったり。価格は1,037円と紙版より買い得になっています。

ぶさにゃん、Kidle版販売開始
あなたのスマホに『ぶさにゃん』が!

■コーヒーを飲みながらぶさにゃんを眺める? ― 写真展『Slow Jet Coffee猫展』開催
6月20日からは、北千住のカフェ「スロージェットコーヒー」で沖さんの写真展『Slow Jet Coffee猫展』が開催されます。

写真展では、写真集『ぶさにゃん』収録の作品を中心に、新作も展示される予定。沖さんの撮影したお外ネコが、A4サイズやA3、A3ノビなどの大きめサイズで鑑賞できます。写真は大きなサイズで見ると、スマートフォン画面では見られなかったものが見つかったりするという楽しみがありますよ。

◆沖昌之さん『Slow Jet Coffee猫展』概要
・開催期間:6月20日~26日
・開催時間:7時~23時(日曜日は7時~20時)
*スロージェットコーヒーの営業時間に準じます
・沖さんご本人による物販実施時間:12時~16時頃(21日未定)

来場者には沖さん撮影のネコポストカードがプレゼントされます。物販では、沖昌之さんのサインの入った写真集『ぶさにゃん』を購入可能。その他、ポストカードや猫びより 2016年7月号も販売される予定です。

写真展ぶさにゃん、告知画像

ところで、「スロージェットコーヒー」という店名に頭をひねった人もいたのではないでしょうか?初めてこの名前を聞くと、「遅いジェットって、どういうこと?」と思ってしまいますよね。

この店名は、注文を受けてから一杯づつ丁寧に、“スロー”にいれるドリップコーヒーと、フランス・ユニック社のエスプレッソマシーンで高速に抽出する、“ジェット”なエスプレッソに由来するのだとか。メディアでも多く取り上げられ、最近話題のカフェ「スロージェットコーヒー」。コーヒー好きなら、このカフェに来るだけでも北千住を訪れる価値があるかもしれません。

写真展ぶさにゃんお願い画像
「写真展も見て欲しいニャ」

写真展ぶさにゃん、お願い画像
「お願いにゃ!」