愛犬の健康祈願を行う「愛犬の厄払いプラン」

愛犬の健康祈願を行う「愛犬の厄払いプラン」が、犬と一緒に泊まれる宿「D+KIRISHIMA(ディープラス霧島)」で提供開始された。

「D+KIRISHIMA」で「愛犬の厄払いプラン」提供開始
「愛犬の厄払いプラン」が「D+KIRISHIMA」で提供開始

同宿によれば、犬は、7歳・10歳・13歳時に病気や老化の症状が出やすく、健康に注意すべきという発想から、これらの年が“犬の厄年”とされているという。

今回提供開始された「愛犬の厄払いプラン」は、「霧島神宮」から分祀されたホテル敷地内の「殿湯神社」で執り行われるもの。「明階」の階位を授かる宮司が犬の厄払いを取り仕切るそうだ。

正直に言うと、犬に厄払いが必要かどうかは、ちょっとよくわからない。だが「D+KIRISHIMA」には愛犬用の源泉かけ流しの露天風呂や、敷地内ドッグランが用意されており、愛犬用のアメニティも豊富に用意されているという。長年連れ添った(?)愛犬に贈る“慰安旅行”として出かけ、温泉を楽しんだついでに…というのはありなのかもしれない。

「D+KIRISHIMA(ディープラス霧島)」の犬と入れる露天風呂
愛犬用の露天風呂(源泉かけ流し)

「D+KIRISHIMA(ディープラス霧島)」ではドッグランも用意される
ドッグランも!

料金は2名1室利用で3万1,000円から(消費税別)。厄払いはチェックアウト日の朝10時30分からとなる。

「D+KIRISHIMA(ディープラス霧島)」部屋の例