オニギリをつかんでいる手
オニギリをつかんだその手、清潔ですか?

トイレを済ませた後に「石鹸を使って手を洗う」人は半数以下?こんな衝撃的な調査結果が、7月5日にクリエイティブサーベイから発表されました(※)。水洗いだけでは落ちにくいとされる“手の汚れ”。しかし目では見えないためか、あまり気にしない人も多いようです。

クリエイティブサーベイ「トイレに関する調査」
トイレに入ったあと手を洗いますか?(男性300名/女性300名)
出典:クリエイティブサーベイ

クリエイティブサーベイ「トイレに関する調査」
手を洗う時はどのように手洗いをしますか?(男性300名/女性300名)
出典:クリエイティブサーベイ

かくいう筆者は石鹸を使う主義ですが、きちんと洗えているかは正直自信がない。というわけで、ライオンの「キレイキレイ」公式サイトを参考に、“正しい手洗い”を実践してみました。タオルで拭き終えるまでの時間を計ってみると...。

正しい手洗いの仕方
まずは流水で洗い、

正しい手洗いの仕方
石鹸をしっかり泡立て、

正しい手洗いの仕方
手の平や甲、指の間を洗い、

まずは流水で洗い、
親指も片方ずつゴシゴシ

正しい手洗いの仕方
指先や爪の間を“もみ洗い”し、

正しい手洗いの仕方
手首を洗い、

正しい手洗いの仕方
洗い流してスッキリ

正しい手洗いの仕方
仕上げは清潔なタオルで!

一連の動作を終えるまでにかかった時間は1分25秒!筆者は普段40秒くらいで済ませているため、とても長く感じられました。でもおかげで、指先から手首までピッカピカになった気がします。

同サイトによると、手を拭くタオルの状態も大切とのこと。使い続けると細菌が増え、せっかく洗った手を汚してしまう恐れがあるそうです。タオルやハンカチのこまめな交換も心がけたいものですね。

暑い日が続き、食中毒も発生しやすいこの時期。手の汚れをあまり気にしない人も、上記の手順を参考にちょっと時間をかけて洗ってみてはいかがでしょうか?冷たい水と石鹸の泡に手を浸している時間も、なかなか心地よいものですよ。

※調査出典
クリエイティブサーベイ「トイレに関する調査-後篇-」
調査対象:全国の20~50代の独身男女600名
調査期間:2016年6月上旬