いつものペット用ベッドがトートバッグになる「ハウストートバッグ」

持ち運べる犬・猫用ベッド「HOUSE TOTEBAG(ハウストートバッグ)」がペットグッズブランドのGODTAC(ゴッドタック)から発表された。

「ハウストートバッグ」は、オーバル型トートバッグ。ハンドルを外側に折ると、ペット用ベッドとして使用できる。

いつものペット用ベッドがトートバッグになる「ハウストートバッグ」
「ハウストートバッグ」はオーバル型トートバッグ(画像左)
でも、ハンドルを外側に折るとペット用ベッドに!(画像右)

バッグは自立し、ペットがアゴを乗せても崩れない、ある程度の硬さを持つ4号帆布で製作された。内側にはボアを敷きつめた巾着が付いており、快適なクッション性とほどよいサイズ感で、ペットに落ち着きを与えてくれる。

「ハウストートバッグ」は自立タイプ
「あごがね、楽なの」

開発元は「ハウストートバッグ」を普段からペットベッドとして使用し、ペットを連れて移動する際にトートバッグに変形することを勧めている。こうすればペットはいつものベッドの中にいられるため、初めて出掛けた場所であったとしてもそれほど不安を感じなくてすむという。

「ハウストートバッグ」使用例
「ここでね、寝るの」

いつものペット用ベッドがトートバッグになる「ハウストートバッグ」
「おでかけなの。…どきどき」

GODTACは現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」で予約販売を実施中。同サイトで出資することで、通常販売価格よりも割安で「ハウストートバッグ」を入手可能。本稿執筆時点では、入手に必要な出資額は2万2,550円となっている。この金額はクラウドファンディングサイトでのキャンペーンが進むに連れて増加し、市販価格は3万7,584円になる予定。入手方法などについて詳細は、Makuakeの「ハウストートバッグ」プロジェクトページを参照されたい。

いつものペット用ベッドがトートバッグになる「ハウストートバッグ」
「あ、そんなに怖くないかも?」