一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
せっかちなアナタに

先日、買い物中に家族から「エコバッグきたな過ぎ…」と指摘され、ふと見てみたら確かにボロボロ。夜使うことが多いのであまり気にしていなかったのですが、さすがにこれは恥ずかしくなってきました。

ヒサゴのエコバッグ
自転車にカゴがなくてさ…(言い訳)

こんなになるまで使っていた理由の1つが“畳みやすかったから”。ズボラな筆者はちまちま畳むのが本当に面倒なんです…。そこで、とにかく畳みやすいエコバッグを探して見つけたのがマーナの「shupatto(シュパット)」。

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
「shupatto(シュパット)」
一見普通のエコバッグ

バッグ使用時のサイズはH32×W30cm。口元が広くて荷物が入れやすく、持ち手部分は荷物の重みで巾着のように絞られます。中が見えない上に落下も防げて自転車ユーザーの筆者には非常に助かる!

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
毎日のお買い物なら余裕のサイズ

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
口元がキュッと絞られます

しかし、この商品は使い終わってからが真骨頂。荷物を出したバッグの両端を持って引っ張ると…

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
両端のテープ部分を持って引っ張ると…

シュパッと一気に帯状に変形します!まさに商品名どおり!

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
シュパッ!!

あとは畳んで丸めてボタンで留めるだけ。テーブルに全部広げなくていいのも嬉しいですね。

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
畳んで

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
丸めて

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
パチッと留める

畳み終わるまでの時間は10秒以下。速さのヒミツは全体に施されたプリーツ加工にあるようですが、ありそうでなかった発想ですよね。


6秒動画にもほぼ収まった…!

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
ポイントは全体が整えやすいプリーツ加工

思わず人にも教えてあげたくなる優秀なエコバッグ「シュパット」の価格は1,980円(税別)。「アンジェ web shop」などで購入できます。

一気に畳めるエコバッグ「shupatto(シュパット)」
カラーバリエーションも豊富です!