空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
立ったり座ったり、様々なポジションで仕事に取り組める

集中力が高まる、腰痛に効果があるなど、様々なメリットがあるとして米国を中心に人気が高まっていたスタンディングデスク。でも昨年末あたりから立ちっぱなしで仕事をするのも健康には良くないとするレポートが増えています。最近の報告では、立ったり座ったりして様々なポジションで仕事をし、仕事の合間には歩いたり、軽い運動をしたりが良いのだとか。きっとその通りなんだろうなと思いつつも、立ったり座ったりする度に、仕事机の天板の高さを変えるのは面倒だな、とも思います。

「YouP」は、立ったり座ったりしながら働きたいという健康志向の人を応援するスタンディングデスク。必要なときにさっと取りだして使える、ポータブルタイプになっています。

空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
ポータブルタイプのスタンディングデスク「YouP」

最大の特徴は、空気を入れて膨らませて使うという点。立って仕事をしようと思い立ったら、「YouP」をアコーディオンを引っ張るようにして膨らませ、空気栓を閉じます。この作業に必要な時間は30秒足らず。これだけで、普通の机をスタンディングデスクとして使えるようになります。

空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
膨らませるには「YouP」をアコーディオンのように左右に引っ張ります

2つ目の特徴はコンパクトなサイズ。机の上にのせて使うタイプのスタンディングデスクはすでに多く販売されていますが、どれもそれなりの大きさ。机に座って仕事をするときには、邪魔になってしまいがちです。

参考画像:既存のスタンディングデスク「ZestDesk」
参考画像:既存のスタンディングデスク「ZestDesk」
作りはしっかりしていて、安定性も高いけど
使わないときには、邪魔?

でも「YouP」であれば、空気を抜けばノートPCサイズにまでコンパクトに。これなら、使わないときに机の下などに置いても邪魔にはならないでしょう。バックパックなどに入れて持ち帰り、自分の部屋で使うのも楽です。

空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
スタンディングデスクを、バックパックに詰めて

そして最大の特徴はその価格。机の上に設置して使うタイプのスタンディングデスクは、安いものでも1万6,000円程度。高いものでは3万円以上します。でも「YouP」の市販予定価格は75ユーロ(約8,500円)。従来のスタンディングデスクとは素材が違うので当然といえば当然ですが、驚くほど安くスタンディングデスクを手に入れられます。

空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
お試しで使ってみるにはお手頃の価格かもしれません

サイズは縦22x横30センチとノートPCを置くのにぴったりなサイズ。高さは空気を入れて膨らませたときで35センチになります。重さは約300グラム。最大5キロまでのノートPCを置いて使えます。

空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
もう少し、高級感があれば良かったのに…

開発したのはイタリア ミラノに本拠を置くYouP Design Tech。同チームは現在、「YouP」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、40ユーロの出資で「YouP」を1台入手できます。出荷は2017年4月に予定されています。

懸念があるとしたら、安定性でしょうか?空気で支えられたノートPCはふわふわと不安定で、キーボードを打ちにくいのではないか?と不安になります。あとは、恥ずかしさ。本格的なスタンディングデスクではなく、「YouP」を使って立って仕事をしていると、周囲からの視線が痛いかも?それに耐えられる人だけが、このスタンディングデスクを使える資格を持っているのかもしれません。

空気で膨らませるスタンディングデスク「YouP」
まじめに仕事をしている…ようには見えないのは、なぜ?