お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」

「KIN」は、お札と小銭を自動的に分けてくれる財布。シンガポールのKIN Studioが製作した。

お札と小銭を分けてくれる財布「KIN」
お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」

買い物をしてお釣りをもらうとき、多くの場合、お札と小銭の両方を受け取ることになる。これを財布にしまうとき、小銭を落としてしまいがちだ。レジに長い行列ができており、あせっているときほどうまく入れられないことが多い。

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
レジでお釣りをもらうと、お札と小銭の両方を受け取ることに

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
そんなとき、あせると小銭をうまく入れられない

「KIN」はそんな不器用な人を助けてくれる財布。受け取ったお釣りをすべてまとめて札入れ部分に入れれば、お札はそのままに、小銭を小銭入れに移動してくれる。これなら小銭やお札をばらまく心配が少なくなるし、レジでお釣りをしまうためにもたもたしないで、スマートに移動できる。

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
お釣りをすべてまとめて札入れ部分に入れれば

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
小銭を、自動的に小銭入れに移動してくれる

自動でお札と小銭を振り分けるその様子は、動画で見るとちょっと手品のようでもあるので、ひとつあると、忘年会の余興に使えるかもしれない。

お札、小銭のほかに、合計9枚まで収納できるカードホルダーも付属する。

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」

KIN Studioは現在、「KIN」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、40シンガポールドル(約3,000円)の出資で「KIN」を1個入手可能だ。残念ながら、出荷は2017年6月に予定されており、今年の忘年会には間に合わない。

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
「KIN」バーントシェンナ版

カラーバリエーションは「バーントシェンナ」「グリーン」「ウルトラマリン」の3色だったが、調達金額が目標を超えたため、「メテオライトグレー」が追加された。今後の調達状況によっては、「ケプラーブラック」も追加されるかもしれない。

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
目標金額4,000シンガポールドルのところ、
本稿執筆時点ですでに7万2,000ドル以上の出資が!

なお、「KIN」がお札と小銭を分けられる理由については、出荷まで非公開だそう。これは、現時点で公開してしまうと、出荷時までにその仕組みを真似た製品が発売され、「KIN」が売れなくなってしまうのを防ぐためだと、KIN Studioは述べている。

お札と小銭を自動的に分けてくれる財布「KIN」
最近、そんなニュースが続きましたよね…。