シャープ ペン型スキャナー辞書「ナゾル」
筆箱に入る辞書

シャープから、単語をなぞるだけで意味が調べられるペン型スキャナー辞書「ナゾル」が12月8日に発売される。国語モデルと英和モデルの2機種、価格はオープン。

使用方法は、本体スイッチを押して紙面の分からない言葉をなぞるだけ。縦書きにも対応しており、履歴は100件まで保存されるそう。

シャープ ペン型スキャナー辞書「ナゾル」
なぞれば分かる

国語モデルには「スーパー大辞林3.0」を搭載。新語が豊富に収録されているほか、現在一般的に使われている意味が優先的に解説されており、日々読む書籍や新聞の理解に役立つ。

英和モデルには、日常語に加え理工・医学・社会科学・ITから生活・法律・スポーツまで幅広い専門語も収録した「グランドコンサイス英和辞典」を搭載。洋書や英字新聞・雑誌、英語のビジネス文書まで手間をかけずスラスラ読み進められるそう。

保護キャップ含むサイズは約158×36×21mm、重さ約86g。単4形アルカリ乾電池または単4形Ni-MH2個で稼働する。なお表示画面上の文字、手書きおよび特殊なフォントの文字、また背景とのコントラストが弱い色の文字は正しく読み取れない場合がある。