ジャック ダニエル 蒸溜所創業150周年アニバーサリー

ウイスキーブランド『ジャック ダニエル』から、「蒸溜所創業150周年アニバーサリー」が11月15日に発売されました。世界で18万本、日本では1万2,000本限定で展開されます。瓶1,000mlで価格はオープン。

ジャック ダニエル 蒸溜所創業150周年アニバーサリー

この商品は、「ジャック ダニエル 蒸溜所」(米国テネシー州)が今年創業150周年を迎えたことを記念したテネシーウイスキー。主力商品「ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)」の味わいをベースに、より豊かな香りを引き出すために用意された特別な新樽を使用しているそうです。そして樽詰めした後の熟成は、「出来のいい樽が最も多く輩出される」とされるCoy Hillという場所の貯蔵庫最上階で行っているのだとか。

発売に先立って行われたプレス向け試飲会で、筆者もそのスペシャルな味わいを体験させてもらいました。まず気づくのは、説明にある通り“キャラメルやトフィーのような甘い香り”。ベースとなった「ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)」の香りと比べると、より重厚さを感じます。一口含むと豊かなコクとなめらかな舌ざわりが広がり、上質なデザートを思わせる味わいでした。アルコール分は50%と高めですが、この甘美な味わいは女性にこそ試してもらいたい!

ジャック ダニエル 蒸溜所創業150周年アニバーサリー
「Old No.7」(左)より色も濃いめの「蒸溜所創業150周年アニバーサリー」(右)

試飲会では肉料理やスイーツなどの軽食も供されましたが、製造元であるブラウン・フォーマン社の方によると「おつまみは抜きで『ジャック ダニエル』だけを楽しむ」のもおすすめとのこと。筆者もその方が、奥深い甘さや心地よい余韻をより感じられて良い気がしました。おつまみ抜きなら、秋の夜長のお酒タイムも罪悪感を覚えずに楽しめますよね。

ジャック ダニエル 蒸溜所創業150周年アニバーサリー
もちろん、スイーツなどと一緒に楽しんでも

金色のロゴで彩られ、見た目も華やかな「ジャック ダニエル 蒸溜所創業150周年アニバーサリー」。専用のギフトボックスも用意されているので、自宅用にはもちろん、ウイスキー好きの人への年末の贈り物に活用してみては?