嗅覚で楽しむ『におい展』、 11月22日から開催

物・情景・空気を嗅覚で楽しむ『におい展』が2016年11月22日から2017年1月16日まで開催される。人をリラックスさせたり、活動意欲をそいだりするなど、人間の体の働きや気分にも作用する“におい”を思う存分楽しめる展示。

人間の“五感”のひとつ「嗅覚」は、受け取る情報量の多さからいえば視覚や聴覚にはかなわないが、身体の機能に影響を与えることが知られている。例えば、鼻をつまんでリンゴを食べると生のジャガイモのような味になったり、視覚と嗅覚を塞いだ状態でオレンジとリンゴのジュースを飲み比べても違いがわからなくなるなど、生理機能にさまざまな影響を与えることがある。

『におい展』は、人間の体の働きや気分にも作用する様々な“におい”を来場者が実際に嗅げる、参加型のイベント。良い香りから、激臭までを体験できる。

■展示例
◆フルーツのにおい
フルーツといっても一概にいいにおいだけではなく臭いにおいもある。逆に見た目は臭そうなのに、中はいい匂いというものも。この展示では、様々なフルーツのにおいを体験する。

嗅覚で楽しむ『におい展』、 11月22日から開催

◆激臭
世界一臭い缶詰や臭豆腐など、強烈な臭いのする食品を用意。撮影も自由になっているので、臭いを嗅いだ人のリアクションを友達と共有できる。

◆男女の???
身に着けるものや香水などは、男性と女性で大きく好みが違う。この展示では、人間の神秘を嗅覚で楽しめる。

嗅覚で楽しむ『におい展』、 11月22日から開催

その他、「季節のにおい」「世界のカレーのにおい」などが展示される。

■開催概要
開催期間:2016年11月22日から2017年1月16日まで
開催時間:10時から21時まで(入場は閉場の30分前まで)
      (1月1日は休業、12月31日は18時まで)
開催場所:名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO西館8階特設会場
入場料:当日券800円