羽田空港国際線旅客ターミナルで「新春はねだ江戸まつり 2017」
江戸時代の活気あふれるお正月を体験!

羽田空港国際線旅客ターミナル(以下、羽田空港)で、1月1日~1月3日の3日間、「新春はねだ江戸まつり 2017」が開催される。

はねだ江戸まつりは、江戸時代をテーマに定期的に開催されているイベント。今回はコンセプトを一新し、ロゴやテーマ曲も新たに“徳川家康が天下を治めた江戸時代初期”が演出されるそう。

目玉となるパフォーマンスは、戦国武将と大名行列を掛け合わせ、現代風にアレンジした「EDO大名行列」。そのほか江戸を舞台にしたお芝居や獅子舞、江戸太神楽といった江戸芸のパフォーマンス、もちつき体験が予定されている。

羽田空港国際線旅客ターミナルで「新春はねだ江戸まつり 2017」
江戸舞台ステージイベント

また、子どもを中心に人気の「寺小屋わーくしょっぷ」では、武将が戦の際に使っていた采配と兜を作って武将になりきる「武将なりきり制作体験」や「だるま絵付け体験」、「書き初め体験」といった体験型コンテンツが用意されるそうだ。

羽田空港国際線旅客ターミナルで「新春はねだ江戸まつり 2017」
寺子屋わーくしょっぷ実施内容

施設所在地は東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナル。開催時間は11時~19時。入場料は無料。各イベントのタイムスケジュールなどはイベント公式サイトを確認のこと。