ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

ネコカフェ「MoCHA(モカ)」の6店舗目となる「原宿竹下通り店」が12月12日にオープンした。「不思議な世界観のネコカフェ」を謳っている。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

「MoCHA」は「ニオイ」「衛生面」に特に配慮したネコカフェ。「内装」にもこだわり、ネコ初心者でも楽しめる店内となっている。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

ネコ好きの人も満足させるよう、約20匹のネコたちを在籍させている。「ネコが寝てばかりで遊んでくれない」「ネコが少なくて触れ合えない」ということはないそうだ。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

「MoCHA」の名物ともなっている「ごはんタイム」は原宿竹下通り店でも開催。毎日10時30分からと、19時30分からの1日2回楽しめる。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

利用料金は10分200円。飲み放題のドリンクバー(350円)や猫のおやつ(500円)も用意されている。

■ネコカフェMoCHA 原宿竹下通り店
・住所 :東京都渋谷区神宮前1-19-9 プライム原宿2F
・営業時間 :10時から20時(最終入店 19時30分)

「MoCHA」は、飲食店が苦戦するといわれる、2階以上に出店している。たとえば池袋西口店では3階、秋葉原店では2階に店舗を構えているし、渋谷店に至っては8階に位置している。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

だが、ネコ好きな人にとっては、ネコに会えるなら階上店舗に出向くことなど苦ではないのだろう。一方「MoCHA」側には、賃料が安いと考えられる2階以上で営業することで、内装などに資金を集中できるというメリットがある。ネコカフェを2階以上で運営することは、店舗側にもネコ好きの客側にもメリットのある、Win-Winの経営戦略に見える。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!

「MoCHA」が2015年2月に池袋西口店をオープンさせてから、6店舗目の原宿竹下通り店オープンまで、わずか1年10か月。今後もこのペースでの快進撃が続くのか、注目していきたい。

ネコカフェ「MoCHA」が、原宿竹下通りに6店舗目をオープン!