お外でコタツ、お花見こたつ、イカこたつ?…「星野リゾート 青森屋」で

青森の文化を体験できる温泉宿泊施設「星野リゾート 青森屋」の敷地内にある公園で、2017年4月7日から5月31日まで、「花見こたつ」が登場する。

青森県は、桜の咲く時期もまだ肌寒い日が続く。来年春に登場する「花見こたつ」は、そんな寒い日を、暖かくしてくれるおもてなし。屋外でコタツに入るというちょっと不思議な体験をしつつ、春の花見を楽しめる。

コタツ周辺の木には、りんごの花を模した花提灯が飾り付けられる。この提灯は、祭りの山車を作る時と同様の方法を用いて作られたもので、夜の公園を幻想的に演出するという。

「花見こたつ」の実施期間は2017年4月7日から5月31日。宿泊者は無料で使用可能。

また、「星野リゾート 青森屋」では現在(2016年12月1日から2017年3月31日まで)、「灯篭ぬくだまつり」と題した7つのサービスを提供している。この「灯篭ぬくだまつり」では、「イカこたつ」を体験可能だ。

お外でコタツ、お花見こたつ、イカこたつ?…「星野リゾート 青森屋」で

青森県八戸市はイカの水揚げ量が日本一。「イカこたつ」は、その八戸のイカを模したものだ。10本の足や吸盤まで細やかに表現されており、くつろげるだけでなく、見て楽しめる。

「星野リゾート  青森屋」の所在地は青森県三沢市字古間木山56。予約方法などについて詳細は、「星野リゾート  青森屋」のWebサイトを参照されたい。