子ども向けプログラミング教育ロボットキット「Makeblock mBot」
冬休みはロボットの世界へ

オンライストア「サンワダイレクト」で、子ども向けプログラミング教育ロボットキット「Makeblock mBot」(800-MBSET001)が発売された。価格は1万5,556円(税別)。

この商品は、子どもが楽しみながらプログラミングを学べるロボットキット。付属の骨組みやネジ、ナットなどを組み立てると自動車型になり、専用ソフトウェアを使った動きの制御までをひと通り体験できる。

子ども向けプログラミング教育ロボットキット「Makeblock mBot」
かわいくて手軽なロボット

メインボードにはArduinoを元に設計された教育用マイコン「mCore」を採用。光センサーや赤外線受信機など数種類のセンサーが搭載されているほか、パーツごとにラベルで色分けされ、簡単に電子工作ができる構造となっているそう。

子ども向けプログラミング教育ロボットキット「Makeblock mBot」
中央の黒い基盤が「mCore」

またプログラミングソフトウェア「mBlock」(Windows、Mac OS)、「mBlockly for mBot」(iPad専用)は視覚的でわかりやすく、複雑な専門言語を知らない子どもも抵抗なく設定できるとか。

完成後の本体サイズはW170×D130×H90mm、重さは約500g。ロボットは付属のリモコンだけでなく、Bluetooth通信でスマートフォンやタブレットからも操作可能。

子ども向けプログラミング教育ロボットキット「Makeblock mBot」
Bluetoothでリモートコントロール!