アップルクランブル

突然ですが、みなさんは「アップルクランブル」をご存じですか?リンゴの上にクランブル(クッキーに似た生地)をのせて焼いた、アップルパイのようなお菓子です。イギリスでは定番のおやつで、各家庭に独自のレシピがあるのだとか。

そんなイギリスの“お母さんの味”を、誰でも作りやすくアレンジしたレシピをご紹介。クランブルの代わりに“市販のクッキー”、ケーキ型の代わりに“スキレット”、オーブンの代わりに“魚焼きグリル”を使います。

【材料】直径15~16cmのスキレット1つ分
中身:リンゴ(1個)/砂糖(小さじ1)/バター(小さじ1)/水(大さじ2)
生地:クッキー(8~10枚)/バター(大さじ1.5)
トッピング:バニラアイス(適量)

【作り方】
1. リンゴは皮をむき、一口大に切る。

2. スキレットを火にかけてバター(小さじ1)を溶かし、リンゴと砂糖(小さじ1)を加えて炒める。全体がなじんだら水(大さじ2)を加え、中火で煮汁がなくなるまで煮る。

アップルクランブル
注)筆者が使っているのは「スキレット」ではなく「ラウンドパン」という名称の製品です

3. クッキーを細かく砕く。
※厚手の袋に入れて麺棒で叩くと楽です。

アップルクランブルの材料
写真右が砕いた状態。あまり細かくしなくてOK

4. 溶かしたバター(大さじ1.5)をクッキーに加えてよく混ぜる。

アップルクランブルの材料
しっとり、ポロポロした状態に

5. 「2」のリンゴの上に「4」のクッキーをのせ、魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼く。

アップルクランブル
オーブンの代わりに魚焼きグリルへ

アップルクランブル
焦げ目がついたらできあがり

グリルから取り出したら、熱々のうちにバニラアイスをのせて召し上がれ!サクサクしたクッキーとクニャッとした煮リンゴ、トロッと溶けたアイスが絶妙にマッチし、フルコースに出てくるデザートのような味わいを楽しめます。シナモンパウダーやナッツ、レーズンなどを加えればさらにリッチになるので、家にある食材でいろいろ試してみてください。

アップルクランブル
温度や食感の違いを楽しんで

なお、これはあくまで“アップルクランブル風”のレシピ。クランブルを手作りすればもっと美味しく仕上がるので、興味がわいた人はレシピを調べてみてくださいね。