栗の甘露煮の炊き込みご飯
ちょっと変わった“栗ご飯”

正月三が日が終わり、普段の食生活に戻る時期。残ってしまいがちなお餅や栗の甘露煮を使った炊き込みご飯のレシピを紹介します。ちょっと甘くてモチモチ、ホクホクの味わいですよ!

お餅と栗の甘露煮
お餅や栗の甘露煮が残っていたらチャンス!

材料:栗の甘露煮(10粒程)/米(2合)/切り餅(1~2個)/酒(大さじ2)/塩(小さじ1/2)/顆粒だし(小さじ1/2)/水(適量)

作り方:
1.
米は30分ほど水につけておく。

2. 栗の甘露煮は軽く水洗いをした後、水気を切っておく。

3. 切り餅は2~3mmの厚さにスライスする。

4. 「1」の米を炊飯器に移して酒・塩・顆粒だしを加えた後、水を2合目の目盛りに達するまで注ぐ。

5. スライスした切り餅を米の上に広げた後に栗の甘露煮をのせ、普通に炊く。

栗の甘露煮の炊き込みご飯
スライスした切り餅を米の上に広げ、栗ものせます

6. 炊き上がったら、餅が全体に絡むように混ぜる。

栗の甘露煮の炊き込みご飯
溶けたお餅がご飯の表面に広がっている状態

栗の甘露煮の炊き込みご飯
お餅がご飯全体に絡むようにしゃもじで混ぜます

栗の甘露煮の炊き込みご飯
できあがり!

気になる仕上がりはというと、栗の甘みがご飯全体にほんのり広がった優しい味わい。お餅が全体に混ぜ込まれているので、もち米のようにモチモチした食感を楽しめます。そして栗の甘露煮はホクホクのまま。甘みもしっかり残っているので、たくさん食べなくても高い満足感を得られると思います。

栗の甘露煮をのせた皿
炊いた後もホクホクの栗の甘露煮

一般的な栗ご飯とは違う味わいを楽しめる“栗の甘露煮”ご飯。余ったお餅や栗の甘露煮があったらぜひ試してみてください。なお、食感は変わりますがお餅は省いても大丈夫です。