いちごマリネの作り方
30分漬けるだけ♪

店頭に真っ赤ないちごが並び始める季節。最近のいちごはそのままでも充分甘くておいしいので、今年は練乳の代わりにちょっとオトナな“いちごマリネ”にしてみませんか?

大粒のとちおとめ
これはとちおとめ

使うのはバルサミコ酢。筆者の中ではナンプラーと並ぶ「気合を入れて買ったものの、あまり使っていない調味料」でしたが、こんな使い方もあったとは。

「ソル・レオーネビオ」バルサミコ酢レッドラベル
ちなみにこれから買おうかなという人には「ソル・レオーネビオ」のレッドラベルがオススメ。甘みが強くそのまま飲んでもおいしい。

まずはカットしたいちごにバルサミコ酢と同量の砂糖を振りかけます。全体にまんべんなくいきわたるくらいの量でOK。

いちごのマリネの作り方
バルサミコ酢と同量の砂糖を用意
(今回は大さじ1杯ずつ、いちごの量に合わせて変えてください)

いちごのマリネの作り方
全体にまぶしてなじませます

砂糖がなじんで透明になったら、バルサミコ酢を回しかけて30分以上置きます。時間が経つほどバルサミコ酢の風味が強く出るのでお好みで調整して下さい(ひと晩置くと少し酸味が出てきます)。

いちごのマリネの作り方

完成したマリネは果実の芳醇な香りが増し、まるで新種のフルーツを食べているよう。口いっぱいに広がる甘酸っぱさがクセになる、爽やかで上品なデザートになりました。

いちごのマリネの作り方
バルサミコの風味といちごの甘酸っぱさが見事にマッチ

さらにバニラアイス(今回はハーゲンダッツ)を添えて、マリネ液をたらせば禁断のスイーツの完成。甘くて濃厚なアイスにピリッとアクセントが加わり、いくらでも食べられそう…。

いちごのマリネの作り方
アイスが加わると衝撃のおいしさ

なおいちごをそのままバルサミコ酢につけてもひと味違った味わいが楽しめます(その場合は甘みの強いいちごがオススメ)。簡単でおもてなしにもピッタリですので材料が揃ったらぜひぜひお試しください!