砂糖や塩をサラサラにするスプーン「とこさじ」
ヒミツは見えない気泡

袋入りで購入した砂糖や塩。使いやすいよう別の容器に移し替えると、ガチガチに固まってしまうことがあります。実はこの2つ、固まる原因が異なるってご存知でしたか?

固まった砂糖の容器
イライラする~!

何でも、塩が固まるのは湿気、砂糖は逆に乾燥が原因なのだとか。それぞれ別の対策が必要なの…?と探していて見つけたのが、“どちらもサラサラに保ってくれる”という計量スプーン「とこさじ」。

ウェルリッチ「とこさじ」
12月よりウェルリッチから販売中
世界観がかわいい

とこさじは、愛知県で生産されている「常滑焼」のスプーン。通常より低温でじっくり焼き上げることで、目に見えない無数の気泡が容器内の乾湿を調整してくれるのだそう。

砂糖や塩をサラサラにするスプーン「とこさじ」
ブルーとイエローの2個入り

使用方法は、塩にはそのまま、砂糖には一度スプーンを濡らしてから容器に入れるだけ(今回は砂糖に試しています)。

砂糖や塩をサラサラにするスプーン「とこさじ」
砂糖が溶けないだろうか…

数時間後、半信半疑で開けてみると、先ほどまでつついてもビクともしなかった砂糖がほろっと崩れ、サラサラに戻りました!これは嬉しい!

砂糖や塩をサラサラにするスプーン「とこさじ」
元に戻ったー!

スプーンには内側の線で小さじ、大さじが量れる計量機能つき。乾燥させたり、再度湿らせたりすることで繰り返し使えます。調味料のほか、湿気が気になる茶葉やコーヒーの粉などにも使用できるそう。

スプーンの柄が短いため容器によってはすくいにくのが惜しいですが、陶器の耐久性を考慮すれば仕方ないのでしょう。入れておくだけでも充分効果を発揮してくれそうです。

とこさじの価格は2個入りで2,980円(税別)。キュートなパッケージでギフトにも良さそうです。

砂糖や塩をサラサラにするスプーン「とこさじ」
エコなアイデアですね