実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラ
これは観に行きたい!

主演にエマ・ワトソンさんを迎え、“ディズニー渾身の実写映画”として注目されている「美女と野獣」(4月21日公開予定)。その公開を記念して、同作品の全編を東京フィルハーモニー交響楽団のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ上映イベントが、4月29・30日の2日間開催されます。

イベントではニコラス・バック氏の指揮のもと、90名のオーケストラが巨大なスクリーンに映し出される映像に合わせサウンド・トラックを演奏するそう。ディズニーによる公開中の映画作品では“世界初”とのことで、素晴らしい映像美と華やかでエモーショナルな音楽の融合に期待が高まります。

開催場所は東京国際フォーラム・ホールA(東京・有楽町)。2日間で計4回の公演予定。

現在公式サイトではチケットの第一次先行販売を1月31日まで実施中。あの美しい世界観を全身で体験したい…!

Presentation made under license from Disney Concerts, a division of ABC Inc.
(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.