無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
忙しい朝も挽きたて、淹れたてのコーヒーを

「無印良品」各店および無印良品ネットストアで、「豆から挽けるコーヒーメーカー」が2月16日に発売される。価格は3万2,000円(税込)。

この商品は、豆を一定のサイズに挽くフラットカッターミル、理想的な抽出温度(87度)を管理するセンサー、ドリップ前の蒸らしにより、“プロが淹れるハンドドリップのような味と香り”を目指したコーヒーメーカー。抽出方法には、豆の量に応じて注ぎ方を変える新開発の「斜めシャワー方式」が採用されている。

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
豆挽きからプロのおいしさを追求

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
要となるコーヒーミルは安定した味を引き出すフラットカッターミル

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
抽出量に応じてお湯を注ぐ範囲を変える

また、コーヒーの味わいを劣化させないため、保温機能も20分間のみとした。

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
挽きたてをドリップすることで冷めてもおいしい

このほか、希望時刻にコーヒーを抽出するタイマー機能、粉からの抽出、ミルのみの使用にも対応。製品サイズはW14.5×D28.5×H34.5cm。重さ4.4kg。ネットストアでは先行予約も受け付けている。

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」