ガーリーテプラ「チョコレートトランク」

キングジムが女性向けに展開するラベルライター「ガーリーテプラ(『テプラ』PRO SR-GL1)」。その可愛いフォントや絵文字をより楽しむためのワークショップが、キングジム本社で開かれました。講師はクラフトプランナーのコクボマイカさん。バレンタインデーギフトに役立つ「チョコレートトランク」の作り方を教えてもらったのでご紹介します。

『テプラ』PRO SR-GL1
機能も可愛さもモリモリのガーリーテプラ
専用のリボンに印刷することもできます

「チョコレートトランク」は、リボンやテープを使ってトランクに見立てたギフト用の小箱。使う材料は約12.5×8×2.5cmの紙箱や飾り用のシールなど。ガーリーテプラでリボン・テープにフレームや絵文字を印刷し、トランクに見えるよう紙箱に貼り付けていきます。

『テプラ』PRO SR-GL1
リボンにフレームや絵文字を印刷

『テプラ』PRO SR-GL1
両面テープで端を貼り付けて固定します

『テプラ』PRO SR-GL1
“取っ手”や“金具”がつくといかにもトランク風に

『テプラ』PRO SR-GL1
あとは気の向くままに飾りつけ
日付やイニシャルをアクセントにしてみました

『テプラ』PRO SR-GL1
中にお菓子をたっぷり詰めれば完成♪

リボンやテープを貼る時は緊張しましたが、少々ゆがんでも自然な見た目になりました。あまり飾りつけずシンプルに仕上げても良し、絵文字をたくさん使ったり、"I love you."といったメッセージを大きく入れたりしてラブリーに仕上げても良さそう。ちなみに、以下の写真は講師のコクボマイカさんの作品です。こんなオシャレなトランクは、実物大でほしくなりますね!

『テプラ』PRO SR-GL1
コクボマイカさんの作品
ワンポイントやテキストの配置がスタイリッシュ!

可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えた「チョコレートトランク」。ガーリーテプラを持っている人はもちろん、持っていない人も、今年のバレンタインギフトの参考にしてみては?

『テプラ』PRO SR-GL1
それにしても、テープ・リボンのバリエーションは圧巻でした