ティファール電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」

調理器具・家電ブランド『T-fal(ティファール)』から、電気ケトルの新商品「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」が3月に発売される。メーカー希望小売価格は1万1,500円(税別)。

この商品は、ブランド初となる“温度コントロール機能”を搭載した電気ケトル。コーヒー、緑茶、紅茶、中国茶など用途に合わせて60~100度まで7段階の温度設定に対応しており、好みの温度を60分間キープできる保温機能も備えている。

ティファール電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」
60、70、80、85、90、95、100度の7段階で設定できる

ティファール電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」
コーヒーや紅茶がプロの味に

本体にはAg+(銀イオン)を配合した抗菌素材を採用。細菌によるニオイや着色を防ぎ、2杯目も沸かし直さずおいしさが楽しめるとか。

ティファール電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」
お手入れしやすい構造

本体サイズはW210×D160×H200mm、電源プレートを含む重さは982g。容量は0.8L。カラーバリエーションはオニキスブラック、パールホワイトの2色。