ダイソー「板チョコみたいなメモ」
税込108円で買えるお菓子、ではなくてお菓子風メモ用紙

お菓子と思って受け取ったらビックリしそう。ちょっと変わったメモ用紙をダイソーで見つけたので購入してみました。

購入したのは「板チョコみたいなメモ」、「ビスケット風メモ」(2種)、「ポテチペーパー」(うすしお風)の計4点。うっかり間違えてしまわないよう、パッケージには「※本品は食べられません」との注意書きがついています。その中身はいったいどうなっているのでしょうか?

まずは「板チョコみたいなメモ」を開けてみます。

ダイソー「板チョコみたいなメモ」
厚紙の下はちゃんと銀紙に包まれている

ダイソー「板チョコみたいなメモ」
シズル感たっぷりの“板チョコ”の裏は、
書きやすそうな方眼紙でした

枚数は全部で40枚。雑記帳として使えるのはもちろん、愛のメッセージを記してバレンタインギフトに添えても良さそうですね。

続いては「ビスケット風メモ」(2種)と「ポテチペーパー」(うすしお風)を開けてみます。

ダイソー「ビスケット風メモ」
なんだか見覚えがある雰囲気のパッケージ

ダイソー「ビスケット風メモ」
香ばしい匂いが漂ってきそうな色合い
裏側は真っ白な仕様

ダイソー「ビスケット風メモ」
こちらは縁がコンガリ

ダイソー「ポテチペーパー」
ゆがんだラインが可愛らしいポテチ

ビスケットとポテチの色は薄めのため、読みづらさを心配することなく書き込めそうです。枚数はそれぞれ60枚(20枚×3セット)。1セットだけ自分の手元に置いておき、残りは人にプレゼントするのも良いかと。

手にするたびに楽しい気分になれそうな“お菓子風メモ用紙”。お店で見かけたらチェックしてみてください。