完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
長風呂のおともに

村上春樹さんの7年ぶりとなる長編小説「騎士団長殺し」が本日(2月24日)発売されましたね。ハルキストの筆者もこれこそ“プレミアムフライデー”にふさわしいと早速購入(勤務時間はいつも通りですが)。週末はどっぷり浸りたいと思います。

村上春樹「騎士団長殺し」/新潮社
楽しみです

おもしろい本は一度世界観に入り込んでしまうと食事の時間や寝る間も惜しんで読みたくなるもの。それこそお風呂に入っている時も…。

「ユウブミ~湯文~」は、お風呂で読書ができる完全防水ブックケース。防水袋と指サックが一体になった本体と、書籍を固定する書籍ホルダーによって本が濡れるのを気にせず使用できます。

完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
どこから水をかけても中に入らない

完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
本体内に空気を入れ、外側から指サックを使ってめくる

2014年に発売された「ユウブミ YB-04」は文庫から上製本まで幅広い書籍に対応。ただし指サックに毎回滑り止め用のシールを貼る必要があります。

完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
初代「ユウブミ」は大きめ 。「騎士団長殺し」も読めます

一方昨年発売された改良版の「ユウブミブンコ YB-05」では、セット方法がより簡単になり、あらかじめ滑り止めの付いた指サックが採用されているそう。対応サイズは文庫・新書のみですが、より手軽に使えそうです。

完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
文庫本サイズの改良版
「騎士団長殺し」は入りません

完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
より本がセットしやすく

完全防水ブックケース「湯文(ユウブミ)」
ページがめくりやすくなったそう

発売元はジェコル。3,000円~4,000円くらいで購入できます。筆者個人としてはお風呂に入る間も惜しいのですが、リラックスしながら読書したい方は使ってみてはいかがでしょうか?