NATURAL KITCHEN「ミニ軽量カップ」

料理の時によく使われる「計量スプーン」。2.5cc、5cc、15ccの3サイズを揃えている人も多いですよね。筆者もずっと使ってきたのですが、先日100円ショップのNATURAL KITCHENで、「ミニ計量カップ」なる商品を発見。「もう計量スプーンはいらないかも?」と思うほどに使い勝手がよかったので、そのメリット3つをご紹介します。

NATURAL KITCHEN「ミニ軽量カップ」
「小さじ1~6」「大さじ1/2~3」「5~50ml」の目盛りが入っています

メリット1 片手で調味料を量れる

計量スプーンを使う場合は、右手はスプーン、左手は醤油のボトルという具合に、両手がふさがってしまいがち。しかし調理台に置いたままにできる「ミニ計量カップ」なら片手でOK!調理の最中でも気軽に計量できます。

NATURAL KITCHEN「ミニ軽量カップ」
片手でラクラク~

メリット2 こぼす心配が少ない

計量スプーンで液体を量る場合は、表面が盛り上がるほどに注ぐのがお約束。でもそうすると、うっかりこぼしてしまう心配もありますよね。容量がたっぷり50ml以上ある「ミニ計量カップ」ならそんな心配はなし。料理中の粗相を防ぐことができます。

NATURAL KITCHEN「ミニ軽量カップ」
容器に余裕があるのでこぼす心配なし

NATURAL KITCHEN「ミニ軽量カップ」
計量スプーンはうっかりこぼしやすいのが悩み

メリット3 数種類を同時に計量

複数の調味料を量る場合も、「ミニ計量カップ」ならラクラク。醤油を“小さじ2”の目盛りまで入れたら、そのままレモン汁を“小さじ3”の目盛りまでつぎ足す、といった具合に、一気に量ることができます。調味料を混ぜ合わせる容器を用意する手間も省けますよ。

NATURAL KITCHEN「ミニ軽量カップ」
「醤油小さじ2とレモン汁小さじ1」といった計量も、
カップにつぎ足していけばいいので手軽

ここまで「ミニ計量カップ」を褒めそやしてきましたが、完全無欠というわけではありません。例えば“小さじ1/2”といった少量を量る場合は、計量スプーンの方が便利でしょう。また、容器に入った砂糖をすくって量るといった場面も、計量スプーンに軍配が上がりそうです。

計量スプーンが不要になるというほどではないものの、量る作業をぐんとスムーズにしてくれる「ミニ計量カップ」。お店で見かけたらぜひ手にとってみてください。価格はもちろん、1個108円です(税込)。