貝印の卵焼き器用カバーと鉄製フライパン

貝印が展開するブランド『o.e.c.(オーイーシー)』から、新商品「鉄製フライパン25cm(ふた付)」と「卵焼き器用カバー」が3月上旬より順次発売される。

『o.e.c.』は料理研究家・脇雅世さんと共同開発されたブランド。IH調理器で使用するのに適した鍋やフライパンを中心に、包丁やキッチンツールなどの基本道具を取り揃えている。

発売される2商品の概要は以下の通り。表記価格は税別。

■o.e.c. 鉄製フライパン25cm(ふた付)(定価1万円)
焼きビビンバやステーキに適したフライパン。底面が2.3mmと厚めなので、ステーキ肉など厚みがある肉も、焼き色をつけながらじっくりと焼き上げられる。ハンドルにも耐熱樹脂を使用しているため、そのままオーブンに入れて調理することが可能。IH調理器を含めたすべての熱源に対応している。サイズは長さ43.0×幅26.2×高さ11.5cm。

o.e.c. 鉄製フライパン

■o.e.c. 卵焼き器用カバー(定価3,000円)
o.e.c.ブランドの「卵焼き器」専用のカバー。カバー部分は2.7cmの高さがあるため、卵焼き器にLサイズの卵を入れても対応できる。カバーを使うことで卵焼きがしっとりとした仕上がりになるそうだ。ゆで卵や親子丼、餃子などの調理にも適している。サイズは長さ20.0×幅14.8×高さ5.1cm。

o.e.c. 卵焼き器用カバー

貝印の卵焼き器用カバーと鉄製フライパン
既存商品の「卵焼き器」専用