タリスカー10年のスパイシーハイボール
熟成した社会人のあなたに

4月に向けて、フレッシャーズフェアが盛んになる時期。皆さんは社会に出てどのくらいになりますか?筆者はフィレンツェでの工作員時代も含め10年目を迎えました。

タリスカー10年と記者
ムーン・フェイスです
本当はずっと日本で働いています

社会人として熟成しつつあるアラサー世代の我々は、後輩に“大人のたしなみ”を教えてあげる立場でもあります。熟成といえばウイスキー。今回はスコッチウイスキーブランド『タリスカー』が提案する、“新感覚の極上プレミアムハイボール”をご紹介します。

タリスカー10年のスパイシーハイボール
今回は同じ10年を歩んできた「タリスカー10年」を使用します

タリスカーでは今週から「スパイシーハイボール キャンペーン」を実施中。対象商品の「タリスカー10年」「タリスカーストーム」を購入すると、“黒胡椒の燻製”がもらえます。ウイスキーに胡椒ってなんのこっちゃ、と思いますがどうやらこれでハイボールを作るのだとか。

タリスカー10年のスパイシーハイボール
横浜燻製工房謹製「黒胡椒の燻製」がついてくる

タリスカー流のおいしいハイボールを作るコツは2つ。「氷にソーダを当てないこと」「かき混ぜないこと」。ソーダは勢いよく注がずに、ゆっくりと細く注ぎます。かき混ぜると炭酸とともにウイスキーの風味も逃げてしまうため、比重差で自然に混ぜるのだそう。

タリスカー10年のスパイシーハイボール
グラスに氷をたっぷり入れたら

タリスカー10年のスパイシーハイボール
ウイスキーを注ぐ(ウイスキー1:炭酸水4くらいがオススメ)

タリスカー10年のスパイシーハイボール
炭酸水はグラスに沿わせると静かに注げます

最後にミルで挽いた黒胡椒をトッピングして完成。かすかな塩気と甘み、スモーキーな香りの中にふわっと胡椒の香りが漂い、後にピリッと刺激が残ります。男っぽい荒々しさがあるウイスキーですが、ハイボールにすると爽やかでチョコレートなんかとも相性が良く、女性も楽しめますよ。

タリスカー10年のスパイシーハイボール
挽きたての黒胡椒をひとふり

タリスカー10年のスパイシーハイボール
個人的にはレモンを少し絞っても良いかと思います

黒胡椒がもらえるのはキャンペーンシールがついている商品のみ。なお累計3本購入ごとに、片手で胡椒が挽けるオシャレなペッパーミルももれなくもらえるそうです(6月30日まで、無くなり次第終了。応募方法は公式サイトを参照)。この10年の思い出を肴に、後輩や仲間との集まりでふるまってみては?

タリスカー10年のスパイシーハイボール
これ、めっちゃ便利です

タリスカー10年のスパイシーハイボール
「えっ、もう寿退社するの?へー・・・」