お茶専門店「ルピシア」とジブリ作品のコラボティー
あの作品のお茶、どんな味?

どんぐり共和国各店で、世界のお茶専門店「ルピシア」とコラボしたオリジナルティーが4月22日に発売される。オンラインショップそらのうえ店では3月24日10時より予約受付を開始。

ラインナップはスタジオジブリ作品「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」の2作品をイメージした3種類。それぞれオリジナルでブレンドした茶葉が、水彩タッチのデザインの缶に詰められている。

お昼寝するトトロの缶には、舞台にもなった埼玉県狭山の香り高い焙じ茶にほんのり甘いトウモロコシを粒ごとブレンド。ほっと安らぐ香ばしい風味が楽しめるそう。

お茶専門店「ルピシア」とジブリ作品のコラボティー
「となりのトトロ ルピシア茶葉缶 狭山焙じ茶 お昼寝トトロ」

魔女の宅急便からは“ジジとちょうちょ”“キキと街並み”の2種類。それぞれ、“ジジのキキに対する優しい気持ち”をイメージしたルイボスティーと“キキのひたむきな姿やトンボとの淡い恋模様”をイメージした紅茶が入っているとか。

お茶専門店「ルピシア」とジブリ作品のコラボティー
「魔女の宅急便 ルピシア茶葉缶 ルイボス ジジとちょうちょ」
ストロベリーやアプリコットが香るルイボスティー

お茶専門店「ルピシア」とジブリ作品のコラボティー
「魔女の宅急便 ルピシア茶葉缶 紅茶 キキと街並み」
ストロベリーやカシスが香る紅茶

各40g入りで価格は1,500円(税別)。なお4月5日~4月23日の期間限定で川崎プラザ LAZONA+にオープンする「どんぐり共和国 presents Closet」で先行販売される予定。

お茶専門店「ルピシア」とジブリ作品のコラボティー
「どんぐり共和国 presents Closet」にはキキの限定アイテムも登場