ダイソー「ペットボトルキャップ」

お花見などのアウトドアでも役立ちそう。100円ショップのダイソーで、カラフルな花の形をした「ペットボトルキャップ」という商品を見つけたので試してみました。

ダイソー「ペットボトルキャップ」
オシャレな石鹸のようなビジュアル

ダイソー「ペットボトルキャップ」
ペットボトルのフタに、

ダイソー「ペットボトルキャップ」
ガチャッとしっかりはめ込みます

このペットボトルキャップの役割は2つ。まずは「ペットボトルのフタが開けやすくなる」こと。実際に試したところ、すごくラクになるというほどではないものの、持ち手が大きくなりつかみやすくなる分、手にかかる負担が小さくなるように感じました。なおキャップがフタにしっかりはまっていない状態だと、逆に開けにくくなるので注意。垂直にギュッと押し込んでおくのがポイントです。

ダイソー「ペットボトルキャップ」
握りやすいのでフタを開けるのが少しラクに

もう1つの役割は「マイボトルの目印」。4個それぞれデザインが異なるため、ほかの人と同種のペットボトル飲料を飲んでいても、自分のものを見分けやすくなります。これなら、「私のペットボトルだったのに、ほかの人が間違えて口をつけてしまった」という気まずさを回避しやすくなりますね。

ダイソー「ペットボトルキャップ」
花の色と形を覚えて、マイボトルをしっかりキープ

春らしい柔らかな色合いも魅力のお花型「ペットボトルキャップ」。お花見の場に持参して、宴に華を添えてみてはいかがでしょうか?