キングジム「テプラ PRO SR170」

キングジムのラベルライター「テプラ」PRO シリーズの新モデル「テプラ PRO SR170」が4月27日に発売される。オフィスや家庭で使いやすい機能やフォントを搭載。価格は8,800円(税別、以下同じ)。

同製品では、従来機種と比べ最大印刷可能幅が13.5mmに拡大、18mm幅テープでは最大6行まで印刷可能になった。また、てがきフォントやかわいい絵文字・外枠なども搭載され、よりデザイン性の高いラベルが作成できるそう。

キングジム「テプラ PRO SR170」
家庭でも使いやすいてがきフォント、マーク作成機能、絵文字・外枠も多数搭載

さらに、専用の2次元コード「ピッとコード」が印刷できる機能を搭載。iOS専用アプリを使うことでiPhone内の写真やメモなどのデータをピットコードと紐づけできる。

キングジム「テプラ PRO SR170」
コードを読み取ると特定の情報が参照可能

シリーズ初となる「お名前タグ印刷機能」も追加。入力した文字や記号が専用のフォームで印刷され、同時発売の「お名前タグメーカー」(2,700円)、「スナップボタン」(450円)を使えば名前付けに便利なオリジナルタグが簡単に作れるそうだ。

キングジム「テプラ PRO SR170」
印刷したリボンに「お名前タグメーカー」でボタンを付ければ完成

※4月24日編集部追記:ラベルライター「テプラ」PRO SR170は、本体ソフトに不具合が発見されたため発売を延期。併せて「お名前タグメーカー」「スナップボタン」の発売も一旦見合わせることとなった。発売日は決まり次第同社のサイトなどで案内される。