3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
ニワトリが卵の黄身を吸い上げるだと?

イースターパーティーの卵料理にも活躍しそう?300円ショップ「3COINS(スリーコインズ)」で、「エッグセパレーター」というキッチングッズを見つけ、購入してみました。

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド

「EGG SEPARATOR(エッグセパレーター)」と「EGG STAND(エッグスタンド)」がセットになったこのグッズ。黄色いニワトリの形をした「エッグセパレーター」は、風船のように中が空洞になっています。その名の通り、卵の黄身と白身を分ける時に役立つのだとか。

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
エッグセパレーター1個(左)とエッグスタンド2個のセット

ではさっそく使ってみましょう。まずは卵を割り、黄身が破れないようそっとお皿の上にのせます。続いてエッグセパレーターを持ち、中央をギュッとつまみながら黄身の表面と接触させます。

皿の上にのせた生卵
このプリプリの黄身を、白身と分けます

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
エッグセパレーターの中央をギュッとつまみ、
口の部分を黄身の表面と接触させます

指の力を抜いていくと、エッグセパレーターが膨らんでいくのにあわせて、黄身が中に吸収されていきます。

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
シュルッ

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
あっという間に姿が小さくなり、

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
スポン!

黄身が吸い込まれるまでの時間はわずか2秒ほど。初めて使うと、呆気にとられるような素早さでした。なにこれ、おもしろい!

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
中にすっぽり入り込みました

さて今度は、吸い込まれた黄身を放出しましょう。黄身を入れるための小皿を用意し、エッグセパレーターの中央を指でゆっくりと押さえていきます。

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
ニワトリのお腹を押さえつけると、“おしり”から黄身がひょっこり

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
ぷにょーん

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
あと一息

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
ポテッ。“産卵”完了!

黄身が“ニワトリ”に出たり入ったりする様子はなんだかコミカルで、撮影をしながら思わず笑ってしまいました。そして、エッグセパレーターとしての性能も確かなもの。見てください、取り分けられた黄身は少しも破れることなく、ぷっくりツヤツヤと輝いています。なお古くなった卵だと、吸い上げたり、吐き出したりする際に破れやすいかもしれません。使う際はぜひ新鮮な卵で試してみてください。

3COINSのエッグセパレーターとエッグスタンド
ニワトリの“おしり”を出入りしたのに、
黄身、ダメージを受けていません

白身と黄身をきれいに分けてくれて、メレンゲやカスタードクリームといったお菓子作りにも大活躍しそうなエッグセパレーター。卵料理をよく作る人は試してみてはいかがでしょうか?ちなみに価格は、筆者が購入した店舗では150円(税別)でした。