シャープ「ヘルシオ グリエ」
色で迷っていた人に朗報!

シャープのウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」に、ホワイト系、ブラック系の2モデルが登場。5月下旬から限定2万台が販売される。

ヘルシオ グリエは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」シリーズと同じ過熱水蒸気を用い、惣菜や冷凍食品を“できたてのようなおいしさ”に加熱できる調理機器。水タンクに水を入れ、過熱水蒸気のパワーと時間を設定するだけの手軽な操作性も人気だそう。

シャープ「ヘルシオ グリエ」
トースターサイズで使いやすいヘルシオ

昨年10月の発売時はブランドカラーのレッド系モデルのみだったが、ユーザーの要望に応えてインテリアにも合わせやすい2色を追加した。本体サイズは412×315×218mm、重さ約6.3kg。焼き網、トレイ、メニュー集付き。価格はオープン。

シャープ「ヘルシオ グリエ」
ブラック系(AX-H1-B)

シャープ「ヘルシオ グリエ」
ホワイト系(AX-H1-W)

また、オプション品としてトレイへのこびりつきが少ない「コーティングトレイ」(YX-H1CT)も4月27日に発売される。希望小売価格は2,000円(税別)。

シャープ「ヘルシオ グリエ」
冷凍餃子やタレのついた焼き鳥などもこびりつきにくい