キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご

新生活のお弁当作りに活躍しそう!電子レンジで簡単に「だし巻きたまご」を作れるというアイテムを見つけ、購入してみました。

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご

クレハから販売されているこのアイテムは、「キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご」という名前。卵を入れるための「本体」(白い容器)と「押し型フタ」(黄色い容器)がセットになっています。ぱっと見ただけでは使い方がわからず戸惑いますが、パッケージの説明を参考にさっそく作ってみましょう。

まずは本体に大さじ1杯の水を入れ、卵も割り入れます。

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
大さじ1杯の水を入れたら、

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
卵を割りいれます

箸でしっかり混ぜたら、電子レンジで加熱します(500Wで40秒間)。

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
箸でしっかりかき混ぜたら電子レンジへ

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
まだフタはしません

加熱後に電子レンジから取り出したら、顆粒タイプのだしの素を適量加えます。固まりかけた卵が均一になるよう、再びかき混ぜます。

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
卵液が少し固まった状態にだしの素を加え、

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
均一になるようかき混ぜます

さらに電子レンジで加熱(500Wで40秒間)。取り出した後はゆっくりと「押し型フタ」を押し込み、1分間待ちます。

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
「押し型フタ」を押し込み、

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
フックで固定します

1分間たった後に中身を取り出します。少々いびつながら、コロンと丸まった「だし巻きたまご」が出てきました!容器のギザギザ模様が表面につくことで、ちゃんと巻きすで巻いたかのような雰囲気も醸しています。

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
1人で食べきりやすい可愛いミニサイズ

そして断面はどうなっているかというと...

キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご
あらっ?

スライスして断面を見たら、残念!色がまだらの状態になっていました。小さい容器でかき混ぜるため、白身と黄身が混ざりにくいのかもしれません。かき混ぜにはしっかり時間をかけたほうが良さそうです。

そして気になるお味はというと、“水+だしの素”の効果でジュワッとジューシーな食感を楽しめます。いつも油をたっぷり敷いたフライパンで卵焼きを作っている筆者には物足りなくも感じましたが、さっぱりヘルシーな味わいは毎日気軽に食べられそう。なお砂糖を加える場合は、卵液の温度が上がりすぎて容器が溶ける恐れがあるとのこと。加熱しすぎには注意だそうです。

いくつか気になる点もありますが、1人分の卵焼きが簡単に作れて、洗い物も少なく済む「キチントさん レンジクッキング だし巻きたまご」。「お弁当に卵焼きは欠かせない!」という人は試してみてはいかがでしょうか?ちなみに筆者はAmazon.co.jpで購入し、価格は211円でした。