成城石井「桔梗信玄餅アイス」
よくぞ作ってくれた

山梨が誇る銘菓といえば桔梗屋の「桔梗信玄餅」。山梨出身で親戚が桔梗屋で働いている筆者は正直飽きるほど食べてきたので、今では「甲斐の山々」の方が好きです(お店に行く機会があればぜひ!)。

そんなマンネリ感を払拭してくれたのが「桔梗信玄餅アイス」。餅・きなこ・黒蜜という要素をアイスで楽しむ画期的な発想に衝撃を受けた県民も多いことでしょう。

桔梗信玄餅アイス
これはお餅たっぷりプレミアムバージョン

その信玄餅アイスから、新たに“抹茶”味が登場!成城石井と桔梗屋直営店のみで販売されている限定商品とのことで、さっそく食べてみました。

桔梗信玄餅アイス
渋い抹茶色に変身

「桔梗信玄餅アイス 抹茶」は、宇治抹茶を使用した抹茶アイスにきな粉をまぶしたやわらかいお餅をのせたアイスクリーム。中心にはたっぷりと黒蜜が入っています。

成城石井「桔梗信玄餅アイス」
ぽてっと餅がのっています

成城石井「桔梗信玄餅アイス」
とろりと溢れる黒蜜

アイスはキリッとした抹茶の渋みが前面に引き出され、甘みはほぼ感じません。そこに黒蜜が絡まることでコク深い甘さのアイスへと昇華。桔梗屋はこの黒蜜が本当においしいんですよね…。

さらにむにゅーっとのびるお餅が加わると、なんともプレミアム感のある和スイーツに。抹茶の風味が強いため信玄餅の面影をあまり感じませんが、抹茶アイスとしてはかなりハイレベル。ゴールデンウィークはひたすらリピートしそう。

成城石井「桔梗信玄餅アイス」
やわらかいお餅も加わって食べ応え十分

価格は1個320円(税別)。連休前の激務に疲れた人や連休中も仕事だよ、という人も“ご褒美アイス”にいかがでしょうか?