貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」

硬く凍ったアイスも、これを使えば手強くない!「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」というグッズを見つけ、試してみました。

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」

貝印が展開するアルミ製のアイスクリーム専用スプーン。手の体温がアルミからアイスクリームに伝わることで、カチカチに凍ったアイスクリームも楽に食べられるそうです。ではさっそく、冷凍庫から出したばかりの「明治エッセル スーパーカップ」で試してみましょう。

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
薄手のシンプルなデザインです

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
いざ!

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
スッ

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
ずぶずぶ

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
ぐりぐりっ

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
うまくすくえました

スプーンをアイスクリーム表面に当てるとその周りがみるみる溶け、すっとさし込むことができました。一口分をすくい上げて食べてみれば、まるでソフトクリームのように柔らかな口どけ!なるほど、アルミの熱伝導の効果ってすごいんですね。なお「エッセル スーパーカップ」以外のアイスクリームでも試したところ、やはり普通のスプーンよりスムーズにすくえることを実感できました。

便利なアイテムですが弱点を挙げるとすれば、“手の熱がアイスクリームに伝わる”分、“アイスクリームの冷たさも手に伝わる”ことでしょうか。冬場に使う場合は、指が冷たくなっていくのが気になるかもしれません。でも夏場なら、その冷たさがむしろ心地よく感じられるかと。

使い捨てスプーンのようにちょっとチープな見た目も可愛い「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」。アイス好きの方はこの夏の相棒にしてみてはいかがでしょうか?筆者はAmazon.co.jpで購入し、価格は480円でした。

貝印「手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン」
今夏もいっぱいアイスクリームを食べよう!