カルビー「ポテトフリッツ」
「じゃがりこ」とも「じゃがビー」とも違います

今年4月、世間をにぎわせたポテトチップスの原料不足のニュース。昨年8月に発生した北海道地区での台風の影響によるもので、大手メーカーのカルビーからも一部商品の販売を一時休止、終売するなどの対応が発表されました。

いも好きの筆者もだいぶショックを受けたのですが、そこはやっぱりカルビーさん。密かに投入されていた新商品「ポテトフリッツ」で心のスキマが埋まりました!

ポテトフリッツは、くし形にカットされた皮付きポテトを使用したスナック菓子。関東では今週(5月15日)から販売されており、「うましお味」「バター味」の2種類のラインナップがあります。筆者が購入したスーパーでは1袋138円(税別)でした。

カルビー「ポテトフリッツ」
爽やかなボーダーのうましお味

カルビー「ポテトフリッツ」
チェックがかわいいバター味

外側はザクザクと固めの食感。中は空洞ではなく繊細な層になっていて、噛みしめるほど口の中でいもの食感を取り戻していきます。同社の「じゃがビー」や「じゃがりこ」とも違う、まさに新感覚のスナックです。

カルビー「ポテトフリッツ」
外側は固め

カルビー「ポテトフリッツ」
中は繊細な層

うましお味はビーフ・オニオン・ガーリックの旨みが次々押し寄せるビールにピッタリの味。バター味はチーズのコクも加わったほんのり甘めの味付け。それぞれのフレーバーに負けない濃厚ないもの味を楽しみつつ、2種類を交互に食べるのもオススメです。

カルビー「ポテトフリッツ」
とりあえず両方買おう

ちなみに原料のじゃがいもにはベルギーやフランスなどヨーロッパ産のものが使われているそう。内容量は50gなのでスナック菓子にしてはちょっと高めの印象ですが、本当に止まらなくなるのでこれくらいの量が逆に安心かも。数量限定らしいので、見かけたら即ゲットですよ~!

カルビー「ポテトフリッツ」
本当にそうなんです