氷水出し緑茶の作り方

暑い時期に嬉しい味わい♪涼やかな黄緑色が美しい「氷水出し緑茶」を作ってみました。

「氷水出し緑茶」とは、緑茶の茶葉をお湯ではなく氷水で抽出するお茶。低い温度で抽出することにより緑茶の渋みは抑えられる一方、旨みや甘みは引き立つ味わいになるのだとか。

急須を使って作るのが一般的ですが、今回筆者は“水出し茶”用のボトル「フィルターインボトル」(HARIO)を使用。さらに茶葉には、抹茶がブレンドされた「京都宇治抹茶入り お~いお茶」(伊藤園)をチョイスしました。ボトルに茶葉と氷水を入れて待つこと数分。やわらかな渋みと清涼感がある、美しい氷水出し緑茶の完成です!

氷水出し緑茶の作り方
HARIO「フィルターインボトル」と伊藤園「お~いお茶」の強力タッグ

氷水出し緑茶の作り方
ボトル内部にフィルターがあり、茶葉をせき止める構造となっています

氷水だし緑茶の作り方
「京都宇治抹茶入り お~いお茶」のパッケージ裏側には氷水出し緑茶の作り方が

氷水出し緑茶の作り方
まずは茶葉をボトルに入れ、

氷水出し緑茶の作り方
氷水を加えます

氷水出し緑茶の作り方
数分待てば完成!グラスに注ぎます

氷水出し緑茶の作り方
甘みが引き立つ、ひんやり美味しい緑茶ができました

お湯を沸かす手間が省ける上、ひと味違う味わいを楽しめる「氷水出し緑茶」。筆者は抹茶入りの茶葉を使いましたが、普通の緑茶の茶葉を使ってもおいしくできるそう。その場合は抽出に数時間かけると良いようです。麦茶を作るような感覚で、毎日の水分補給に活用してみてはいかがでしょうか?