冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター

フルーツや野菜を水に漬け込んで作る「デトックスウォーター」。カラフルな見た目と爽やかな味わいで、近年人気を集めていますよね。そんなデトックスウォーターを冷凍フルーツで作るレシピをご紹介します。冷凍フルーツはコンビニでも買える上、包丁を使う手間も省けるのでお手軽ですよ!

■材料(2種類、各約300ml分)
【A】ミックスベリー(100g)※冷凍品
【A】スペアミント(ひとつかみ)
【A】水(300ml)

【B】アップルマンゴー(110g)※冷凍品
【B】ローズマリー(ひとつかみ)
【B】水(300ml)

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
今回はセブン-イレブンで買った冷凍フルーツを使います

■作り方
2つの瓶に【A】と【B】の材料をそれぞれ入れ、1時間以上冷蔵庫で冷やす。以上。

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
瓶に冷凍フルーツとハーブを入れ、

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
水を加えたら作業完了

漬けてから1時間ほどすると飲み頃になり、時間がたつほどに色味や風味が強くなります。筆者は3時間以上たった頃の味わいが好みでした。味が物足りないという人は、さらにレモン汁を加えて酸味を効かせるのもよいかと。なお中のフルーツは傷む心配があるので、早めに飲みきるようにしましょう。

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
水がフルーツの色に染まります

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
ミックスベリーのデトックスウォーターは
40分後こんな色でしたが、

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
3時間後こんなに濃くなりました

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
アップルマンゴーのデトックスウォーターは優しい黄色に変身

清涼感たっぷりでリフレッシュ効果も期待できそうなデトックスウォーター。今回は「ミックスベリー×スペアミント」、「アップルマンゴー×ローズマリー」というコンビにしましたが、お好みのフルーツやハーブを自由に合わせて作ってみてください。

冷凍フルーツを使ったデトックスウォーター
フルーツやハーブの風味で心をスッキリ♪