iwaki(イワキ)「SNOWTOP ティーシリーズ」
金魚鉢みたい?

耐熱ガラス食器ブランド『iwaki(イワキ)』から、お茶を楽しむためのアイテム「SNOWTOP ティーシリーズ」が登場。球体デザインのティーポットとマグが販売されている。

球体のようなフォルムのティーポットは、レンズ効果により中身が見やすく、茶葉が対流しやすいのが特徴。櫛状になったシリコーン製の注ぎ口により、180度どこからでもお茶が注げるそう。

iwaki(イワキ)「SNOWTOP ティーシリーズ」
自由度の高い注ぎ口

ポットを支える白磁のスタンド付き。価格は容量1,000mlが2万円、容量500mlが1万5,000円(税別、以下同じ)。

iwaki(イワキ)「SNOWTOP ティーシリーズ」
保温効果もあるスタンド付き

ポットと合わせて、丸いフォルムが特徴の2重構造マグも登場。同様の磁器製スタンドのほか、レリーフが施されたフタ(耐熱ガラス製)が付属する。デザインは4種類、価格は各1万円。

iwaki(イワキ)「SNOWTOP ティーシリーズ」
外側に温度が伝わりにくい2重構造

iwaki(イワキ)「SNOWTOP ティーシリーズ」
レリーフは和柄モチーフ

なおいずれも高級感のあるプラチナコーティングタイプも用意されている。

iwaki(イワキ)「SNOWTOP ティーシリーズ」
ワンランク上のティータイムを